再び八方尾根へ

今シーズン2度目となりますが、週末に白馬八方尾根に行って来ました。
前回は八方初体験でもありましたが、滑り応えのあるコースに魅力を感じてしまった事と
八方に行ったのなら、どうしても一度は白馬連峰の雄大な景色を見てみたいとの思いで
今回は再チャレンジして来ました。

やはり暖冬の影響か朝方までは雨模様だったらしですが、到着と共に天候も回復しだし
これは頂上でも景観を楽しめると期待を持ちながらホテルを出発・・・
e0166481_19513553.jpg

ゴンドラに向かう途中の道は、ご覧の通り雪も少なく・・・3月初旬なのに、もうシーズンも終わりを感じてしまうような状況です・・・
e0166481_19545957.jpg

天候も回復して来て・・・先ずはゴンドラを降りて兎平ゲレンデを見ながら記念の一枚・・・しかしコブコブバーンなのに何で兎平なんて可愛い名前が付いているのだろうか・・・?と一人思いながら頂上を目指し上へ上へ・・・
e0166481_2035845.jpg

運が良いのか?、強風で止まっていたグラートクワッドが動き出し、八方池山荘まで行けるとのアナウンスが聞こえて来て、ならば行くきゃないしょ~なんて軽いノリでクワッドに乗車・・・本当は乗車する前に気付けば良かった・・・トホホ・・・
e0166481_201663.jpg
e0166481_20162935.jpg

とにかく・・・とにかく・・・頂上はもの凄い強風・・・上の写真で少し解ると思いますが氷の粒が吹き付けて来る・・・しかし景色はもの凄い雄大・・・写真を撮影してる間に娘は風に流されゲレンデの下へ・・・下へ・・・同行していた従兄弟夫婦が娘の救出・・・たった標高差がリフト1本で160m程しかないのに、気象状況がこれ程までに違うものかと、冬山の恐ろしさをかいま見た瞬間でした・・・トホホ・・・
e0166481_20341737.jpg

e0166481_2393748.jpg

写真は白馬槍ヶ岳だと思います・・・?良く見ると槍ヶ岳をバックに迂回コース滑る人影が見えます、こんな風景は日本ではあまり見れないですよね・・・

今回の八方は初日だけは天候にも恵まれて、素晴らしい景色を見ることが出来ました。
標高3000m級の山々が、本当にここは日本なの?と言わせる景色を作りだしていて
コースも多彩、ますます八方の魅力に取り付かれてしまう、そう感じる週末でした。

しかし雪質は暖冬の影響のせいでゴンドラから上のコースがアイスバーンで、ゴンドラから下のコースはシャーベット状態、本来であれば3月初旬なら、まだまだ良い状態が続いているとは思うのですが・・・今年はどこのスキー場も同じようなコンディションなのでしょうね・・・

来年また雪質も最高の時に再チャレンジしようと思っています。
[PR]
by Karuizawa-Wood | 2009-03-10 21:13 | 信州 | Comments(8)
Commented by さち at 2009-03-10 23:14 x
そのリフトは頂上最後のリフトですよね?
そこから見えた浅間山はきれいに見えました。それから降りた途端に転倒ですわ。まだ右手が少ししびれています。
でもそれがきっかけで吹っ切れたのかも。スピードが増しました(^^ゞ

八方、良いですね。
来年は良い雪で滑りたいです。またご一緒しましょうね。
Commented by こごみ at 2009-03-11 12:39 x
こんにちは!
八方は本州のスキー場ではダントツのスケールと面白さですね~。
頂上からの景色だけでなくふもとからの景色もほんと日本とは思えない雰囲気があります。
毎年4月の第1週目の日曜日に兎平でモーグル大会があって地元出身のあの上村愛子選手が必ずやってきます。
去年は彼女のすべりを見ることはできなかったのですが、イベントに参加している姿を見ることができました。
モーグル大会もとってもレベルが高くて面白いし、行ってみる価値あると思いますよ・・でも今年は雪の量がほんと心配ですね。
Commented by Karuizawa-Wood at 2009-03-11 21:40
さちさん こんばんわ
手は大丈夫ですか?そうです3番目の写真のリフトは頂上に行く最後のリフトです。着く前から、もの凄い風になって来てしまい、頂上では浅間山方面を見てる余裕もなく、とにかく白馬連峰だけを撮影するのに必死の状態でした(笑)
先週も頂上からゴンドラまではアイスバーン状態でしたから、あれでは転倒しても仕方ないですよ・・・さすがのうちのオテンバ娘もアイスバーンにはビビッてしまていました(笑)
来年は良い雪の時期に、また皆さんでスキーに行きましょうね!
Commented by Karuizawa-Wood at 2009-03-11 21:56
こごみさん こんにちわ
本当にスケールはダントツですね!今まで何で行かなかったのかと後悔しています。白馬連峰を目の前で初めて見たときは、日本の風景ではないような気分になりました。
しかし今年の雪質は本当に最悪のコンディションですよね?ゴンドラ乗り場などはシャーベットを通り越して大根おろしのような感じですよ(笑)

あの兎平の斜面などを見ると上村愛子選手が育ったのも納得が出来ます。ちょうど土曜日に優勝したので八方で見た新聞も一面トップ扱いでした!
3月中旬に開催される技術選手権の案内も貼ってありましたが、こんな雪の状態では大変だな~と、こちらが心配をしてしまいました。
Commented by svetla at 2009-03-13 23:29 x
やはり八方も雪はもう一つでしたか。
以前八方に行ったとき、上から下までガリガリに凍っていて、
前身青あざだらけになって、月曜日の朝ヨロヨロと会社に行ったことを
思い出しました。
来週は志賀高原に久しぶりに行こうと思っていたのですが、
やはり同じような状況ですかね。
Commented by Karuizawa-Wood at 2009-03-14 20:42
svetlaさん こんばんわ
今年はシャーベット状の箇所が多く、久々に大転倒・・・雪に引っ掛かるように一本背負いのような形で転倒してしまいました・・・当然月曜の会社では背中から腕にかけて痛く、会社の利益に貢献出来るような状態ではありませんでした(笑)

もう志賀高原で駄目なら行くところがないですし・・・逆に諦めも付くかも知れませんね(笑)
楽しんで来て下さい。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-03-30 16:41
私はスキーをしたことがないので、その快感さを知りません。
でも面白そうですね。
白銀のなかのシュプール。
思っただけで、ぶるぶるってします。
好いねー。
今日もスマイル
Commented by Karuizawa-Wood at 2009-04-02 22:08
Kawazukiyoshiさん 初めまして
返事が遅くなりまして申し訳ありません
是非一度きかいがありましたらスキーにもチャレンジして見て下さい
本当にあの快感を一度覚えてしまったら病みつきになると思います。
とくに私のようなお酒の苦手な人には良いストレス発散になります。
ただ冬季だけですが・・・(笑)
<< 続 野鳥の森 野鳥の森 (高崎観音山 メジロ 編) >>