<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

再び八方尾根へ

今シーズン2度目となりますが、週末に白馬八方尾根に行って来ました。
前回は八方初体験でもありましたが、滑り応えのあるコースに魅力を感じてしまった事と
八方に行ったのなら、どうしても一度は白馬連峰の雄大な景色を見てみたいとの思いで
今回は再チャレンジして来ました。

やはり暖冬の影響か朝方までは雨模様だったらしですが、到着と共に天候も回復しだし
これは頂上でも景観を楽しめると期待を持ちながらホテルを出発・・・
e0166481_19513553.jpg

ゴンドラに向かう途中の道は、ご覧の通り雪も少なく・・・3月初旬なのに、もうシーズンも終わりを感じてしまうような状況です・・・
e0166481_19545957.jpg

天候も回復して来て・・・先ずはゴンドラを降りて兎平ゲレンデを見ながら記念の一枚・・・しかしコブコブバーンなのに何で兎平なんて可愛い名前が付いているのだろうか・・・?と一人思いながら頂上を目指し上へ上へ・・・
e0166481_2035845.jpg

運が良いのか?、強風で止まっていたグラートクワッドが動き出し、八方池山荘まで行けるとのアナウンスが聞こえて来て、ならば行くきゃないしょ~なんて軽いノリでクワッドに乗車・・・本当は乗車する前に気付けば良かった・・・トホホ・・・
e0166481_201663.jpg
e0166481_20162935.jpg

とにかく・・・とにかく・・・頂上はもの凄い強風・・・上の写真で少し解ると思いますが氷の粒が吹き付けて来る・・・しかし景色はもの凄い雄大・・・写真を撮影してる間に娘は風に流されゲレンデの下へ・・・下へ・・・同行していた従兄弟夫婦が娘の救出・・・たった標高差がリフト1本で160m程しかないのに、気象状況がこれ程までに違うものかと、冬山の恐ろしさをかいま見た瞬間でした・・・トホホ・・・
e0166481_20341737.jpg

e0166481_2393748.jpg

写真は白馬槍ヶ岳だと思います・・・?良く見ると槍ヶ岳をバックに迂回コース滑る人影が見えます、こんな風景は日本ではあまり見れないですよね・・・

今回の八方は初日だけは天候にも恵まれて、素晴らしい景色を見ることが出来ました。
標高3000m級の山々が、本当にここは日本なの?と言わせる景色を作りだしていて
コースも多彩、ますます八方の魅力に取り付かれてしまう、そう感じる週末でした。

しかし雪質は暖冬の影響のせいでゴンドラから上のコースがアイスバーンで、ゴンドラから下のコースはシャーベット状態、本来であれば3月初旬なら、まだまだ良い状態が続いているとは思うのですが・・・今年はどこのスキー場も同じようなコンディションなのでしょうね・・・

来年また雪質も最高の時に再チャレンジしようと思っています。
[PR]
by Karuizawa-Wood | 2009-03-10 21:13 | 信州 | Comments(8)

野鳥の森 (高崎観音山 メジロ 編)

e0166481_20551980.jpg

軽井沢の野鳥の森は有名だが、高崎にも野鳥の森が在るのをご存知だろうか?
地元の私でも知らなかったのだから皆さんが知るはずがありませんよね(笑)
埼玉方面から17号線走って来て高崎市内に入り軽井沢方面に走って行くと左手に丘陵地帯が見えて来て、観音様が神々しく立たれている、その観音様のちょうど足下近辺にひっそりと野鳥の森が存在する。
余り広報活動をしていないのか・・・していても私自身が興味も無く、情報が左から右だったのかは解らない。

前々から家族には野鳥の森に行こう~と誘われいたのだが、今回はコンデジを購入した事もあり、二つ返事で行ってきました。またまた今回もコンデジネタです(汗)
e0166481_21302342.jpg

高崎の野鳥の森は、上の写真のバードハウスを起点にして、森の中を散策出来るようになっているが、このバードハウスがカメラ初心者から上級者までが楽しめるように工夫されている。当然主体となるのはカメラ撮影ではなく、野鳥の観察くる人達がメインになっているが、本当に何種類もの野鳥がバードハウス前の餌場を訪れて来る。

この季節は「メジロ」が多いのか?餌場にはメジロが多数を占めていました。なので今回の写真はメジロ編で・・・
e0166481_2146759.jpg

e0166481_2147489.jpg

メジロは字の如く本当に目の周りが白いと改めて実感しました・・・しかし良く見ると本当は精悍な目をしてると思いませんか?
e0166481_2149279.jpg

e0166481_21495645.jpg

メジロの乗っている松ぼっくりには、小麦粉にラードを入れてかき混ぜて、砂糖で甘く味付けしたものを塗り込んでいるそうです。もしも軽井沢に同じものを吊るしたら野鳥以外に昆虫類も来てしまうか・・・この辺を確認しないといけないですね。
e0166481_21573517.jpg

e0166481_21582389.jpg

こちらは飛び立つ瞬間と、水浴びをしている様子・・・
e0166481_21582799.jpg

メジロばかりだったので、おまけでいつもピ~~ピ~~とうるさい「ヒヨドリ」・・・でも案外に頭の毛の立ち具合はカッコいいぞ・・・

初めての野鳥の森でしたが、本当に野鳥の写真を撮影するには絶好の場所・・・ここで鍛えて春・夏の軽井沢での撮影に備えたいと思います。興味ありましたらいつでも連絡下さい、ご案内しますよ(笑)


e0166481_2294251.jpg

                         「詳細」
[PR]
by Karuizawa-Wood | 2009-03-04 21:45 | 高崎 | Comments(6)

初めてのプレゼント

e0166481_23495120.jpg

「セロさんのブログ」で探しています・・・情報ありましたらよろしくお願いします。


e0166481_217383.jpg

昨日は44回目の誕生日だった、最近は自分の誕生日すら忘れてしまう事があるくらいの、何だかどうでも良い記念日になっている。

そんな誕生日に娘から初めてのプレゼントを貰った、娘がお年玉から出してくれたらしい、実は家族でお正月の初売りに行った祭に、私達に近寄らないでくれと、一人で財布からお金を出しながら私達の誕生日も近い事もあり、パパとママの為にプレゼントを買っておいてくれたのだ。
パパに似たのか本当に心遣いの出来る優しい娘に育ってくれている・・・(涙)

で中身はと言いますと・・・
e0166481_21174141.jpg

うん・・・なんで電卓なのだろうか・・・?
スマイリー君のボールペンはどこで使えば良いのか?・・・(汗)
でも娘からの初めてのプレゼントだから・・・使わずに大事にしまっておこう・・・(涙)


会社から帰宅すると色々な話をしてくれる娘、そんな娘の些細な話でも、子供心を忘れてしまい、全て大人の視点でしか判断出来なくなっている自分がいる。
今の娘の一番の願いは犬を飼う事なのだが、今の生活環境の中では難しい問題だ、大人の視点からは無理でも娘は娘なりに問題を解決しようと頑張っている。
最近はそんな時に、ちょとした時間の合間に自分が娘と同じ年頃の時の記憶を思い返してみるように努めている、薄らいだ記憶の中から思い出す、両親や友人達との会話、自分があの頃どう思い、どう感じていたかを、そうする事によって今の娘の意見や感じてる事が少しは理解出来るかもと、最近は努力してるつもり・・・
でもその作業もなかなか継続性に乏しく、良い父親になるのもまだまだ道半ば、いつになったら何事においても、四十にして惑わずとなる事だろうか・・・それを言うなら三十にしてまだ立っていなかった。


今までの話とは何の脈絡もないが、自分の誕生日の記念に何かないかと探して見たところ、夜空に綺麗な三日月が・・・(ただ高光学ズームで撮影したっかただけ)で記念に平成21年3月2日の月
e0166481_21544658.jpg

月のクレーターまで撮影出来るのか・・・と変に感激・・・(笑)
[PR]
by Karuizawa-Wood | 2009-03-03 21:57 | 家族 | Comments(4)